2011/12/21

フランスの映像作家ミシェル・ゴンドリー氏による"Taxi Driver"がヤバすぎる

マーティン・スコセッシの代表作がフランスの映像作家ミシェル・ゴンドリー氏(Michel Gondry)に
よって現代に蘇りました。動画の前にミシェル・ゴンドリー氏の略歴を・・・


ミシェル・ゴンドリー(Michel Gondry, 1963年5月8日 - )は、フランスの映画監督・脚本家・映像作家。ヴェルサイユ出身。
フランスのロックバンドOui Oui(自らもドラマーとして在籍していた)のミュージック・ビデオを手掛けてキャリアを始める。1993年に発表したビョークの「ヒューマン・ビヘイビア」のミュージック・ビデオが評判になり、以来ビョークのビデオクリップを多数製作。その他、ザ・ローリング・ストーンズ、ケミカル・ブラザーズ、レディオヘッド、ホワイト・ストライプス等を手がける。 リーバイス、GAP、コカ・コーラ、ナイキなどのテレビコマーシャルも手がけ、数々の賞を受賞。 2004年公開の『エターナル・サンシャイン』でチャーリー・カウフマン、ピエール・ビスマスと共にアカデミー脚本賞を受賞。 ダフト・パンクのAround the worldやケミカル・ブラザーズのStar Guitar等、彼のミュージック・ビデオ作品は、アイデアはシンプルであっても、映像が音に見事にリンクしており、ミュージック・ビデオとしての完成度が非常に高いものが多い。
出展; Wikipedia


それでは早速動画を紹介。
筆者は主人公のトラヴィスが腕の奥に隠した銃を引き出す装置が最高にお気に入りです。

Taxi Driver Sweded by Michel Gondry [Official version] 2:42


本物の"Taxi Driver"はこちら
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿