2012/01/11

iPhoneやiPadなどのアプリをアップデートするTips(PC編)


先日正月の挨拶も兼ね実家に帰省した私の眼にiOS4のままのiPhoneとiPadが飛び込んで参りました。

今年で○十○才になる母ですが老眼という事も有り新聞は完全にiPadで拡大して読む様になり
非常に重宝しているとは言っておりますがアップデートに関しては全く知らずに利用していたそうです

で、周りのスマホetcに余り詳しくない方の端末を調べるとちらほらいらっしゃいましたので、
復習も兼ねてiPhoneやiPadなどのiOS機器でアプリをアップデートするTipsをお送りします。


アプリのアップデートですが何故行う必要があるのでしょうか?ひとつは機能強化が挙げられますし、
他にはバグ(不具合)の修正等がアップデートを行う主な理由です.

このアップデートですが二つの方法がありますので、二回に渡って紹介します。

まず一つ目はPCのiTunesでアップデートしてiOS機器を同期させる方法

PCでiTunesを起動しましょう。サインインしていなければ右上のサインインからしましょう。


左上のライブラリ内にあるAppの横に表示されているのがアップデート可能なアプリの数です。
Appをクリックすると購入したアプリ一覧が表示されます。
右下の○○個のアップデートが利用可能をクリックしましょう。


アップデート可能なアプリ一覧が表示されます。
右上の全ての無料アップロードをダウンロードをクリックしましょうダウンロードが開始します。




全てのアップデートが終了するとこの画面になります。
終了をクリックして次はiPhoneなどのiOS機器を同期しましょう。


iOS機器をUSBで繋いでiTunesの左側のメニューのデバイスからiOS機器を選択するとこの画面になります。
右下の同期をクリックすると今回アップデートした内容がiOS機器にも反映されます。
同期終了後はiOS機器横のイジェクトボタンをクリックしてUSBケーブルから取り外して完了!

次回はiPhone/iPadなどのiOSデバイスからアプリをアップデートする方法をお送ります。
 iTunes Store(Japan)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿