2012/01/20

Mac OS X LionのMission Controlでアプリケーションを個別のデスクトップに割り当てるTips


先日はMission Controlでデスクトップに個別の壁紙を設定するTipsをお送りしましたが、
今回はMission Controlでアプリケーションを個別のデスクトップに割り当てるTipsをお送りします。


まず最初にシステム環境設定 > Mission Controlへ移動


必ず"最新の使用状況に基づいて操作スペースを自動的に並び替える"のチェックを外して下さい
※これがチェックされたままだと折角設定しても勝手に変更されてしまいます。


前回のTipsと同様にアプリケーションを割り当てたいデスクトップへ移動します。
※今回はデスクトップ2にMailのアプリを割り当ててみたいと思います。
デスクトップ2へ移動しDockにあるMailアプリのアイコンの上でコントロール+クリックマウスの場合は右クリック)すると下記のメニューバーが表示されます。オプションからこのデスクトップを選択して完了


試しにデスクトップ1からMailを起動してみると自動的にデスクトップ2で起動しました。

関連記事;Mission Controlでデスクトップに個別の壁紙を設定するTips Mac OS X Lion パーフェクトガイド (100%ムックシリーズ) すぐにできる! OS X Lion
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...