2012/01/19

Mac OS X LionのMission Controlでデスクトップに個別の壁紙を設定するTips


本日はMac OS X LionのMission Controlでデスクトップに個別の壁紙を設定するTipsをお送りします。

まずMission Controlって一体何でしょう?Apple公式サイトでは以下のような説明がなされています。
Exposéも、Dashboardも、Spacesも、フルスクリーンアプリケーションも。 Mission Controlは、すべてを一つの画面にまとめて表示。あなたのMacにある あらゆるものを、思いのままに操作できるようにします。

AppleがMission Controlを”あなたのMacの司令室”と称しているように立ち上げているアプリケーションの
一覧を俯瞰したり、デスクトップを増やして作業環境を拡大しようというのがMission Controlなんですね。

私も3〜5のデスクトップを用意して各デスクトップにアプリケーションを割り当てて(このTipsは後日)
使っていますが、複数のデスクトップを用意するなら壁紙も変えて楽しんじゃおうというのが今回の趣旨です。


では早速参りましょう。
まずMission Controllを立ち上げます。DockのMission Controlアイコン(デフォルト設定で左から3番目)から
または、トラックパッドなら3本指で上にスワイプすると表示されます。(他にF3キーからもいけますよ)


右上の赤い丸のあたりにマウスを持って行くと+マークが表示されるのでクリック


この通りデスクトップ2が追加されました。


ここからデスクトップを変更する工程です。
必ずデスクトップを変更したいデスクトップから
システム環境設定 > デスクトップとスクリーンセーバーを選択します。
(※例ーデスクトップ2を変更する場合デスクトップ2に一端移動してからシステム環境設定移行の動作に入る)


後は任意のフォルダに保存されたデスクトップピクチャを選択するだけです。簡単ですよね


肝心のデスクトップピクチャ(壁紙)ですが私はいつもAPPLE WALLPAPERS等で探していますよ。
関連記事;Mac OS X LionのMission Controlでアプリケーションを個別のデスクトップに割り当てるTips
Mac OS X Lion パーフェクトガイド (100%ムックシリーズ) すぐにできる! OS X Lion
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...