2012/02/04

iPhoneのバッテリーを管理するとっても便利なアプリ

iPhone4Sの発売から早3ヶ月以上が経過しましたが発売当初はバッテリの消耗が激しすぎると
話題になりましたよね。AppleはiOS5.0.1のアップデータを公開してバッテリ問題が改善されると
公式に発表していますが、劇的に改善したとは言いがたい状況が続いております。
(CPUがA4(シングルコア)からA5(デュアルコア)へと倍増したから仕方ないとも思うんですけどね)

ちなみにAppleによるiPhone4Sの電源及びバッテリは以下のスペックです。
  • 充電式リチウムイオンバッテリー内蔵
  • USB経由でパソコンまたは電源アダプタを使って充電
  • 通話時間:3Gで最大8時間、2G(GSM)で最大14時間
  • 連続待受時間:最大200時間
  • インターネット利用:3Gで最大6時間、Wi-Fiで最大9時間
  • ビデオ再生:最大10時間
  • オーディオ再生:最大40時間

で、本日はiPhone iPadのバッテリアプリを使って少しでも長持ちさせようと言うハック

ハックと言っても今回紹介するBattery Doctor Pro - Max Your Battery Lifeは殆どアプリを起動して
充電のケーブルをつなぐだけなんですけどね・・・



リチウムイオンバッテリーを長持ちさせる為には月に一度はサイクル充電をするのが望ましいらしい
のですがBatter Doctor Proを使えばほっとくだけで大丈夫なんです。

まず、サイクル充電させるにはiPhone iPad等のデバイスの充電池を20%以下まで消費します。
その状態でBatter Doctor Proを起動してメンテナンスをタップします(60%になっていますが忘れて下さい)


するとこんな画面になりますのでStep1/2/3を完了するまで待つだけ。終わればアラームで知らせてくれますよ!

このアプリの機能はこれだけでなくバッテリーに関するTips充電のログバッテリーの健康診断
なんかもあります。多分機械翻訳で日本語化しているのでちょっと分かりづらい表現もありますけど、
それを補って余りある十分なパフォーマンスが得られますよ!

↓エネループがあれば外でもiPhoneを充電出来るんですけどね。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿