2012/02/03

iPhoneなどのiOSデバイスに簡単に歌詞を入れるTips


カラオケ楽しいですよね。

古い曲ばかりでなく最近の新しい歌なんかも歌いたいとなると練習が必要ですよね

流石にiPhoneやiPodで歩きながら口ずさむ事は出来ませんが、歌詞を見ながら口パク
くらいなら練習になりそうです。

という事で本日は簡単にiTunes iPhone iPod iPadに歌詞を入れるTipsをお送りします。

今回紹介するのはKenichi Maehashiさんの作られたLyrics Masterという優秀な無料のアプリケーションです。

まずはこちらのページから
Macユーザー(Mac OS X 10.3/10.4 /10.5/10.6)の方はLyrics Master 2.3.2 for Mac OS X
Mac OS10.7 Lionの方はLyrics Master 2.3.3 for Mac OS X
Windows 2000/XP/Vista/7ユーザーの方はLyrics Master 2.3.2 for Windowsダウンロードして下さいね

で今回は10.7にインストールされたiTunes 10.5.3にインストールしていくわけですが、
Windows ユーザーの方はLyrics Masterの公式ページでご確認下さいね

ダウンロードしたdmgファイルを解凍して開くと全部で3つのファイルが入っています。
その内Lyrics Masterをアプリケーションのフォルダに移して下さい。


次にスクリプトをインストールします。先ほどのLyrics Master左横iTunes Scriptの中に
インストーラがありますのでダブルクリックして指示に従ってインストールを行って下さい。


インストールが全て完了してiTunesを開くとヘルプの左横にスクリプトのメニューが表示されています。


ここからLyrics Masterで歌詞を反映させる方法です。
先ほどのスクリプトのメニューからLyrics Master 連携スタートを選択します。


Lyrics Master 連携スタートさせてからiTunesで好きな曲を再生するとLyrics Masterがオンライン上の
歌詞を拾ってきて曲に書き込んでくれます。もし左側の歌詞のウインドウに何も表示されない場合は
右の歌詞サイト一覧から任意の歌詞を選択してみて下さい。


曲に歌詞が書き込まれたか確認しましょう。iTunes上で曲を選択してメニューの
ファイル情報を見る(コマンド+I)から確認します。


曲の概要が表示されますので歌詞を選択して下さい。


ちゃんと歌詞が書き込まれていました。


そして、この曲をiPhone iPod iPadコピーすれば良いのです。既にコピーしている曲は上書きというか前の曲を一端削除して新たにコピーすれば歌詞付きの楽曲データがコピーされるはずです。

iPhone iPod iPad上で歌詞を表示させたい場合は曲を再生したら真ん中あたりを一度タップして下さい。
アルバムジャケットがブラックアウトして白文字で歌詞が表示されるはずですよ!
iTunes Store(Japan)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿