2012/03/08

iOS5.1にiPhone・iPadをPC Freeでアップデートしてみた

日本時間3月8日AM3:00から行われたAppleの新型iPad発表と同時にiOS5.1がリリースされました。

iOS5.1には主に以下の機能向上が含まれています。
  • Siriが遂に日本語化(iPhoneのみ)ー今回のメイン!
  • フォトストリームから写真が削除可能に(私はコレ結構嬉しいです)
  • iPad用のカメラがリニューアル
  • auのiPhoneユーザーはFacetimeiMessageが利用可能に

もちろん従来通りPCiTunesに繋いでアップデートしてもよいのですが、
iOS5からOTA(Over The Airーつまり無線接続)によるアップデートが可能ですので、
PC Free(PC無しでiPhoneやiPad,iPodなどのデバイス単体)でアップデートするためのTips


まず最初に注意点が3つ(ここ試験にでます
  1. OTAによるアップデートは無線LAN環境がなければ出来ないようです。
  2. アップデート中にバッテリー切れを起こすと目も当てられない状況に陥る可能性がありますので、バッテリー残量に不安がある場合はかならず電源に繋いでアップデートしましょう。※50%以下だとアップデートは行ってくれません。
  3. 稀にアップデート中に問題が生じてデータが消えてしまう場合もありますので、必ず事前にバックアップをとりましょう備えあれば憂い無し!
AppleによるiOS:バックアップ方法こちらからiCloudまたはiTunesのお好きな方法で行って下さい。


まずはiPhoneから紹介致しますが、iPadが知りたい方は飛ばしてスクロールして下さい。

まずはホーム画面からおなじみの設定アイコンをタップ


次に一般をタップ


ソフトウェアアップデートをタップ


しばらくするとiOS5.1のアップデートが表示されるのでダウンロードしてインストールをタップ


次に利用条件が表示されるので当然同意を選択


ダウンロードが始まります(サイズは198MB)。ダウンロードが完了するとアップデートを検証して自動的に再起動してインストールが始まります。私の場合はダウンロードからインストールまで25〜30分位かかりました。


終了したら念のため確認。設定一般情報バージョン5.1になってればOKです。

お次はiPadのOTAアップデート

まずはホーム画面からおなじみの設定アイコンをタップ


次に一般>ソフトウェアアップデートをタップ


しばらくするとiOS5.1のアップデートが表示されるのでダウンロードしてインストールをタップ


次に利用条件が表示されるので同意をタップ


ダウンロードが始まります(サイズは199MB)。ダウンロードが完了するとアップデートを検証して自動的に再起動してインストールが始まります。私の場合はダウンロードからインストールまで25〜30分位かかりました。

iPhoneと同じく終了したら念のため確認。設定一般情報バージョン5.1になってればOKです。

最後にiOSデバイスにインストールされているアプリの中には早速iOS5.1用にアップデートが出ている物も
ありますのでApp storeにアクセスしてアプリもアップデートしましょう!
あれアップデートどうするんだっけ?という人はこちらに書いてますので読んでみて下さい。

 iTunes Store(Japan)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿