2012/05/01

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきた3


川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきた2の続きです。


で、やっとミュージアムに入館する訳ですが楽しむための攻略法をひとつ披露
藤子・F・不二雄ミュージアムの売りの一つがキャラクターにまつわるカフェメニューが
頂けるミュージアムカフェなのですがメチャクチャ混みます

ラーメン大好き小池さんのラーメンなんかも食べられます





入館時におはなし電話という音声ガイドを受け取る事が出来るのですが、後で貸して貰う事も出来るので
Fシアターのチケットだけを入館手続き時に受け取り、一目散にエレベーターで3Fの
ミュージアムカフェに向かい整理券を受け取る事をお薦め致します。

整理券はこのようになっていてQRコードを携帯で読み取ると現在案内されている整理券番号が確認出来ます。 また、携帯の番号を登録すると案内の数分前に自動音声で着信する事も出来ます


後はカフェからの呼び出しが来るまでゆっくり館内を楽しみましょう。
ちなみに私はGW初日の土曜日に行ってミュージアムカフェの入場まで1時間45分掛かりました。

写真撮影禁止でしたので展示コーナーの画像はありませんが藤子先生の部屋を再現した空間や
原画の複製や手塚治虫先生からの手紙なんかは大人でも見応え十分です。

3Fピー助の池
3F はらっぱで昼寝するパーマン

2F みんなのひろば

ドラえもんのガチャガチャ


2F 充実のラインナップのまんがコーナー
おもわず色々と欲しくなる1F ミュージアムショップ


また、館内の案内図も色々と凝っており全ては紹介できませんが一部紹介しますので残りはご自分の目でご確認下さいね。
館内案内図

エレベーターの中にはあのオバケが・・・
さりげなくトイレの男女があのキャラに・・・
お手洗いにもこんな標語が・・・

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿