2013/03/27

Bluetooth対応ワイヤレス スピーカー JBL CHARGE 商品レビュー

前からBluetooth搭載ポータブルスピーカーの購入を検討していたのですが、
2013年3月にJBL by HARMANから発売されたJBL Bluetooth対応ワイヤレススピーカーJBL CHARGE がスマートフォンなどの充電にも使えるとの事で遂に購入に至りました。



実は同時にSONY RDP-NWV600B
も検討してまして、タンブラー型のいかにもSonyなデザインが気に入ったのですが、
Bluetoothに対応しているもののバッテリーが非搭載だったんですね。

SONY ウォークマン用ドックスピーカー NWV600 シルバー RDP-NWV600B/S
ソニー (2011-10-08)
売り上げランキング: 414

ソニーのウォークマン用のドッグスピーカーとして開発したのでしょうが、
折角Bluetooth搭載しているので是非ともバッテリー搭載して欲しいかった残念(^_^;)

気を取り直してJBL Bluetooth対応ワイヤレススピーカーJBL CHARGE開封の儀

6,000mAhの大容量リチウムイオン充電池を内蔵し電力供給専用のUSBポートを1基装備しているので、
スマートホンやタブレットなどの充電が可能。1440mAhのiPhoneだと(理論値で)2〜3回
満充電出来そうですし、連続12時間再生は大きな魅力です!

大きさですが、幅175mm×奥行74mm×高さ75mm550mlのペットボトルと比べるとほぼ同等の
サイズ
、重さはというと470gでペットボトルが580gだったので軽く感じますね。
キャリングポーチも付属しているので安心して持ち運びできます


肝心の音ですが最大出力5W×2ではありますが、コンパクトな割りには良い音出してくれます
JBL CHARGEを置く場所でもかなり印象が変わるので、その辺も注意したいですね

Bluetoothの設定ですが、PINコードの入力も一切不要で実に簡単でした
JBL CHARGE上部の電源を押して起動させてから再度電源ボタンを数秒長押しすると
Bluetoothのペアリング開始するので、デバイスからJBL CHARGEを選択するだけです
iPhoneの場合は設定BluetoothをオンJBL CHARGE ペアリングするをタップするだけ




で私にとって肝心なのは3.5mmステレオミニ端子の外部入力を装備している事ですね。
こちらを装備している事で以前紹介した忘年会はiPhone・iPadアプリdjayで決まり!のような
DJチックな事も出来ます。

これからの季節、花見やBBQ・山登りなど屋外で音楽を楽しみたいシーンも多いので大活躍しそうです! これはかなりオススメですよ!

↓ヨドバシカメラさんでも送料無料で購入できますよ
ビックカメラ.com
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿