2013/10/11

WebARENAのSuiteXへのWordpressのインストールに関する覚え書き


WebARENAのSuiteXにWordPressをインストールした際の覚え書き。

SuiteXではCGIを利用したインストーラが用意されていますがディレクトリ階層が深かったり、PHPのバージョンが古かったりとツッコミどころ満載なので現時点でのWordPress最新版3.6.1をhttp://www.hoge.com/直下にインストール方法です。



まず、SuiteXのサイトマネージャーにアクセスしてMySQL管理MySQLのON-OFFデータベースをONにします
次にSuiteXではPHPがデフォルトでは5.1.6らしいのでWordPress日本語公式サイトからWordPress3.1をダウンロード。

そしてダウンロードしたzipを解凍して、http://www.hoge.com/×××にFTPでアップロードします。 http://www.hoge.com/×××にアクセスするとインストール画面に移るので、データベースの情報を入力してWordPress3.1をインストールします。

次にテキストエディタで
AddHandler application/x-httpd-php53 .php

と入力してFTPソフト等でhomeフォルダ直下に.htaccessとして保存して下さい。

更にWordPressをインストールしたディレクトリ内のwp-config.phpを開いて
define('WP_MEMORY_LIMIT', '128M');
を追記します。

後は、http://www.hoge.com/×××からダッシュボードへアクセスしてアップデートすれば無事終了です。

※詳しくはSuiteXの公式サポート

ちょっと大変かななんて考えてましたけど、以外と簡単に出来ました。

あと、MAMPでローカル環境に構築したデータを移行した時の参照記事
WordPressのサーバー移転メモ
http:www.hoge.com/×××/の"×××"のディレクトリが表示されないようにする方法の参照記事
ワードプレスでURLをルートディレクトリに移動、「/wp」を消す方法
等も参考にさせて頂きました。

SuiteX+WordPressだと情報少ないんですよね。また、何かあれば紹介したいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿