2014/02/27

サッカー好きならスマホ(iPhone/Android)に入れておきたいアプリまとめ



すでにアジアチャンピオンを決めるACLは開始していますが、3月1日からJリーグ2014が開幕しますね。

今年からガンバ大阪がJ1の舞台に復活したり、セレッソ大阪がディエゴ・フォルラン選手を獲得したり
話題が絶えません。

Jリーグ開幕を控え、Jリーグやヨーロッパサッカーの観戦が捗るスマホアプリを紹介したいと思います。

まずはJリーグ公式アプリです。色々と機能は付いているのですがStatsStadium選手名鑑などがアドオンで有料なのがちょっと寂しいです。


Android版はこちら

お次はスカパーの提供するアプリJリーグLIVEです。こちらはニュースや順位表・選手名鑑などは無料で閲覧出来ますが、Live試聴ビデオ試聴がオンデマンドで提供されている事が特徴ですね。タブレットでも見られるのでよさそうです。

Android版はこちら

(2014.3.20追記)
Yahoo Japanからスポナビ公式アプリが出ていました。こちらは海外サッカーにJリーグ、プロ野球とMLBのスコアが瞬時に確認出来てオススメです。(iOSのみ)


お次はJリーグや欧州サッカーのニュース情報を配信しているGoal.comアプリです。
欧州のリーグ別に記事がチェック出来て便利です。

Android版はこちら

次はFIFA公式アプリです。英語ですが最新のFIFA Rankingなどもチェック出来ますし、南米や欧州各国リーグの結果・順位表もチェック出来ます。 まもなく2014W杯ブラジル大会ですので、W杯関連の情報収集に役に立ちそうですね。

Android版はこちら

つづいてはUEFA公式アプリの紹介です。こちらの特徴はUEFA主催の試合(ELやチャンピオンズリーグ)のハイライト動画をオンデマンドで購入出来るところですね。2014年2月27日現在で1試合100円です。また、ワンシーズン1,000円のパスもあるようです。iPad miniでチェックしたところ画質は少し荒いですが通勤中にiPhone等のスマートフォンで観るくらいならちょうど良い画質だと思います。欧州サッカー好きなら必携のアプリです。

Androidはこちら


で、私が紹介したかったアプリは以下のSquawkaStats Zoneです。
まずはSquawkaから紹介しますが、好きなチームを登録するとDashboardに次の試合と最新の試合結果がダッシュボードに流れてきて楽しめます。

そしてなんといってもこのアプリを紹介したいのは各試合のスタッツの充実ぶりですね。OPTAと呼ばれるサッカーの有名な解析ソフトの情報を惜しげもなく無料で配信しています。

Androidは残念ながら今のところ出ていませんが、公式サイトをみると準備中のようです。

画像は今朝行われたばかりのCLシャルケ対レアル マドリーのスタッツです。


レアルマドリードの90分間通してのパスです


次はCR7(クリスティアーノ ロナウド)のパスです。なぜか試合開始5分後から90分までになっていますが、このように時間を区切ってチェックする事も可能です。

このようにとてもグラフィカルに試合のスタッツが表示されるので分かり易いです。公式サイトでは表示されているヒートマップも見られるようになれば文句無しですね。画像は同じくシャルケ戦のCR7のヒートマップです。


最後がFourFourTwoのアプリです。

現在のところAndroid版は用意されていないようです。

こちらも同じくスタッツがチェック出来るのですが、特徴的なのは選手と選手のパス交換数をチェック出来るところです。昨日のオリンピアコスvsマンチェスターU(2-0でオリンピアコス勝利)のルーニーとファンペルシのパス交換をチェックすると以下の通りです。

ファンペルシーからルーニーへ(4本のうち2本はキックオフ・・・)

ルーニーからファンペルシへ(1本・・・)

このようにコンビネーション等のチェックも出来てしまいます。
(ルーニーからRVPってキックオフだけじゃん・・・)


以上サッカー好きならスマホにいれておきたいアプリまとめでした
↓以下の本も戦術論などチェックするのに役に立ちました。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 件のコメント:

コメントを投稿